はじめに of 声優・樋口あかりが提供するテクニカルボイスラボ・Ash


声優を目指す人のためのマンツーマンレッスン


アクセスカウンター


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

    努力なくして成功はない。努力することから逃げるな。徹底的に自分と向き合え。

  •        〜 フリーの声優として現在活動中の樋口あかりが、現場の声を直接届けます 〜


━━━「プロ声優への近道」なんていうものは存在しません。本当です。

  • 当たり前のことなのですが、努力なくしてプロの声優になることはできません。現在活躍されている声優さん方も、裏ではずっと地道な努力を続けています。そう、プロになっても尚です。最近は、極力努力をせずに、なんとか近道はないものかと考えているケシカラン声優志望者さんをよく見かけますが、そんなものはありません。敢えて言うなら、努力をすることが一番の近道となります。地道な、そして正しい努力なくしてプロの声優にはなれません。そこにまず気がつくことが大事です。そして、これはどんな業界(職業)にも言えることですが、努力する方向が間違っていると、どれだけやっても成果は出ません。これについてもよく理解しておくことが重要です。

━━━プロを目指すと決めた時、まず考えるべきこと。

  • プロになるために、まず一番最初に考えるべきこと。それは、本気で死ぬほど努力して、たとえ魂をすり減らしてでも必ずプロになってやる!という気持ちが、本当にあるのかどうかということです。ほとんどの志望者さんは、そこまで本気になることはできず、プロの現場には到達できないまま終わります。人生に於いて、安心・安全・現状維持を確保したいというのは動物(人間)の本能ですから、これは、言ってしまえば当たり前のこと。しかし、当たり前ではダメなんです。楽をしていては、決してプロにはなれません。なぜなら、自分の人生の全てを賭けて挑んでくるような強者のライバル達が、全国にたくさんいるからです。そんな彼らと闘って、あなたは勝たなければならない。そう、サバイバルです。本気になるということは、あなたが想像しているよりも、遥かに凄まじいエネルギーを発しなければならないということなのです。イメージできますか?今の状態で、あなたは本当にサバイバルを勝ち残れると思いますか?

━━━全ては「優勝劣敗」

   この業界は競争社会。優勝劣敗です。決して平等ではありません。その中に入って仕事を勝ち取っていくためには、自分の魂・人生、全て
   を賭けて、超絶本気で挑まないと難しいのです。「時間がない」だの「お金がない」だの、そんなことを言っている暇なんてありません。   そんな言い訳をしている間に、ライバル達はどんどん先へと走っていってしまいます。本気にさえなれば、そして、そこから正しい努力を   重ねれば、必ずプロへの道は開けます。
   決めるのは、本気になるかならないか。それだけです。あなたはどうしますか?


    本気になるということ。それは、行動すること逃げないことと「言い訳しない」こと。

1人1人に合ったレッスン&コンサルを


人によって、必要とするレッスンはそれぞれ違うかと思います。Ashでは一番最初にヒアリングをさせて頂き、「声優になって何をしたいのか」「将来どうなりたいのか」「ご自身が強化したいと思っている部分」「現在抱えている悩み」等、目標や考えている事をお伺いしまして、それを元にお一人お一人に適したレッスンプランを一緒に考えていきます。また、レッスンをしていく中で「やっぱり自分は向いていないんじゃないだろうか...」とか、「声優の他にもやりたいことがある!」等、様々な悩みや、新たな抱負も出てくるかと思います。そんな時は、いつでもご相談ください。(レッスンとは別にコンサルティングも受け付けています)必要に応じて、様々な考え方や手法などをご提案致します。場合によっては別のレッスンを紹介させて頂いたり、「残念ながら向いていません」とハッキリお伝えすることもあります。また、180度の方向転換を提案することもあるかもしれません。思い切った選択をすることで、急に道が開けることもあるからです。 

実は私も、声優を辞めようと思って事務所を自ら辞めたのですが、なんとその直後に吹替の主演のお仕事を頂き、それがフリーとして活動を始めるキッカケとなりました。まさか自分がフリーでやっていくなんて、それまではつゆほども考えたことはありませんでした。辞めて、そのまま普通の仕事に就くつもりでした(笑)これは、大事にしていたものを一旦手放したことにより、新たなステージへの扉が開かれたのではないかと、今になってそう思います。世の中、何がおこるか分からないものですね。本当に。

                        ENTER